グリーンカプセルコーポレーション株式会社(GREEN CAPSULE CORP.)

SERVICE

工場業務請負 - BUSINESS CONTRACT

大手メーカーの工場業務請負の
実績多数・専門家人材にアウトソーシングが可能です。

仕分けや梱包など倉庫・工場内業務全般の請負をアウトソーシング(外部委託)によって、当社が企業様の製造・営業などの業務を一括して請け負い、当社の社員が企業様より請け負った仕事の感性を目的として業務を行います。
それにより大幅な安全の向上、コスト削減を実現させております。

製造

物流加工/素材加工/部品ユニット組立/アッセンブリー出荷/製品改修/集荷検査/保全点検/3PL

倉庫内作業

検品/ピッキング/仕分け/配送/品質検査/在庫管理/梱包/フォークリフト/流通加工

事務

出荷事務補助/伝票作成/伝票処理/一般事務/IT事務 ほか


<工場業務請負の主なポイント>

  • 1:指揮命令及び業務進捗や労務管理まで一括し当社が行います。
  • 2:工場業務マニュアル作成、スタッフ育成、配置管理まで豊富なノウハウを保有。
  • 3:請負金額は人工ではなく業務処理内容によって決定します。
契約関係図 契約関係図

<ご相談から実施までの流れ>

  • STEP 1

    個別ご相談、実施業務内容のヒアリング

    専門のスタッフが実際の現場を確認させて頂き、より効率的な配置や業務実施環境に向けた最適な提案をさせて頂きます。作業工程だけでなく、危険箇所の確認や緊急時の対応など最適な業務実施方式をご提案させて頂きます。

  • STEP 2

    業務マニュアルの作成

    登録コスト削減、業務負荷軽減、効率性、安全性を総合的に点検し、独自の業務マニュアルを作成致します。お客様の多様なニーズにお応えできるように、請負の個別に現場に合わせた最適な業務マニュアルを作成致します。コストメリットはもちろんの事、安全性や生産性を高めていく事で、お客様の満足度を高めています。

<工場業務請負の主なポイント>

  • 1:労務管理費削減
  • 2:安全性・生産性の向上
  • 3:コア業務への集中
  • 4:固定費の最適化
  • 5:期間制限なし

<専任のコンサルタントがご対応致します>

倉庫や工場など時期により業務量の変動が激しい現場においても、年間を通じてどのような運営がベストか、お客様と一緒に幅広い範囲で専門のコンサルタントが人材提案を行います。


<お客様の声>

震災の時、GCSがいなければ成り立たなかった。
震災の時、GCSがいなければ成り立たなかった。

東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、
(大手メーカー物流部門長様より)ダミーテキストです

震災の時、GCSがいなければ成り立たなかった。
震災の時、GCSがいなければ成り立たなかった。

東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、東日本大震災の際に、
(大手メーカー物流部門長様より)ダミーテキストです


<FAQ> よくあるご質問

  • 労働者派遣法(労働省告示第37号)でいう請負とはどういうものですか?

    労働者派遣法(労働省告示第37号)でいう請負とは「事業としての独立性」を中心にして、これを
      1.労務管理上の観点から
      2.事業経営上の観点から
    独立性の判断基準を定め、民法でいう「仕事の完成」を目的とするか否かに重点を置いていない。
    従って派遣法上では *1 「民法第632条」の請負のほか *2 「民法第656条」の準委任についても「請負事業等」に含まれるものと考えられている。

    *1・・・民法第632条
    「請負ハ当事者ノ一方カ仕事ヲ完成スルコトヲ約シ、相手方カ其仕事ノ結果ニ対シテ之ニ報酬ヲ与ヘルニ因リテ其効力ヲ生ス」
      =「仕事の完成」に契約の中心がある
    *2・・・民法第656条(=委任「民法第643条」)
    「準委任ハ当事者ノ一方カ法律行為ニ非サル事務ヲ為スコトヲ相手方ニ委託シ相手方之ヲ承諾スルニ因リテ其効力ヲ生ス」

    業務の処理を相手方より受託し、自己のある程度の自由裁量をもって自己責任で処理をする。

    適正な請負より行われている事業である限りは、その事業そのものは「職業安定法」及び「労働派遣法」に特に抵触するものではない。

    【労働派遣事業と請負事業との区分基準】(労働省告示37号)

    労働派遣事業に該当するか否か、の判断を的確に行うもので
     *1.労務管理上の独立
     *2.事業経営上の独立
    の2要素を満たしておれば「請負」となるが、満たしていなければ「派遣」となる。

    [1] 労務管理上の独立→自己の雇用する労働者の労務を直接利用すること。

    (1) 業務管理上の独立・・・
     1.業務の遂行方法の指示等を自ら行う。
     2.業務遂行の評価等を自ら行う。

    (2) 労働時間管理上の独立・・・
     1.勤務時間・休日等の指示・管理を自ら行う。
     2.時間外・休日労働の命令・管理を自ら行う。

    (3) 秩序の維持・確保人事管理上の独立・・・
     1.服務規律の設定・指示・管理を自ら行う。
     2.労働者の配置等の決定・変更を自ら行う。

    [2] 事業経営上の独立→自己の責任により、資金の調達・支弁を行うこと。

    (1) 経営上の独立・・・
     1.自己の責任により、資金の調達・支弁をする。

    (2) 法律上の独立・・・
     1.民法・商法その他の法律上の事業主責任を遂行する。

    (3) 業務上の独立・・・
     1.機械・設備・器材等を自己で調達する。
     2.企業または専門的な技術や経験に基づいて、業務を自己で独立して遂行する。
     (1、2のいずれか)

<工場業務請負の導入事例 - 出荷現場の人材不足解決>

プロジェクト事例はこちら

DRIVER
大規模な出荷現場を共に運営していくパートナーとして、大手メーカーの工場を支えている。
宇徳トランスネット株式会社 様 (大手メーカーの工場)
プロジェクト事例はこちら
DRIVER 大規模な出荷現場を共に運営していくパートナーとして、大手メーカーの工場を支えている。 宇徳トランスネット株式会社 様 (大手メーカーの工場)

CONTACT

人材サービスに関するお問い合わせはこちら

千葉県の倉庫作業・倉庫管理の求人(正社員・アルバイト・人材派遣)、倉庫業務請負(フォークリフト・生産ライン請負・梱包・軽作業など)、IT事業などのご依頼・弊社サービスのご質問等ございましたら、下記からお問い合わせ下さい。